病棟のご案内

PATIENT

HOME >> 患者様へ >> 病棟のご案内

一般病棟

GENERAL WARD

談話室

談話室

サンルーム

サンルーム

病床数 60床
看護配置 10:1(2交替制)
特室 1
個室 6
2人部屋 5
3人部屋 3
4人部屋 8

地域密着型の病院を目指しており、他の病棟と同様に、地域の皆様が落ち着いて治療、療養ができるように、きめの細かい看護サ-ビスを目指しております。 当病棟は、内科、外科、整形外科の混合病棟です。

内科

高度心不全などの循環器疾患、高血圧、糖尿病

外科

手術が必要な腹部外科を中心とした消化器疾患

整形外科

骨折、人工関節置換術、脊椎疾患

内視鏡治療

早期癌、ポリープ、食道胃静脈瘤など

急性期患者様の治療、療養を行っております。

西宮市の救急指定病院でもあり、救急指定日には、緊急の入院受け入れも行っており、多様なニ-ズに対応可能な看護を行っております。
また、糖尿病、高血圧などの生活習慣病をお持ちの患者様に対しては、医師、看護師のみならず管理栄養士とも協力して、在宅で適正な日常生活を送れるように教育入院も行っております。

医療型療養病棟

MEDICAL MODEL MEDICAL TREATMENT WARD

当院あるいは他院にて、急性期医療を脱し、慢性期医療を中心に医療依存度の高い患者様のための病棟です。

病床数 44床
看護配置 20:1

特室 1
個室 8
2人部屋 6
3人部屋 1
4人部屋 5

特色

  1. 医療型療養病棟担当医が常時待機しており、急変時には急性期病棟の医師も対応にあたります。
  2. 患者様の病状に応じて、特殊浴を計画・実施しております。
  3. 胃瘻造設(PEG)や中心静脈栄養を受けておられる患者様にも積極的に経口摂取ができるようにリハビリテーション科を連携して取り組んでいます。

介護医療院

THE HOUSE OF CARE MEDICAL CARE

平成31年4月1日に介護療養型医療施設から介護医療院へ転換させていただきました。介護医療院は 急性期医療や医療療養病棟での治療を終え、病状が安定された患者様の中で、介護保険制度に基づいた「要介護」認定を受けた方が、長期療養のために入院される施設です。

病床数 34床

特室 1
個室 6
2人部屋 1
3人部屋 3
4人部屋 4

入院対象となる方

カテーテルを装着しているなどの常時医療管理が必要で、病状が安定期にある介護保険で「要介護」の認定を受けた方

ご注意:高度の医学的管理を必要とする方は対象外となります。
介護保険制度で「要支援」は対象外となります。

  • 療養に必要な最小限の医療管理を含めた生活全般、身のまわりのお世話(食事・入浴・排泄など)
  • 機能訓練 リクレーション(音楽会、クリスマスなど)
  • その他、日々の散歩や健康体操などの「あそび」も取り入れ、家庭的環境の中で療養生活をお過ごしいただきます。