診療/検査部門:リハビリテーション

MEDICAL / SECTION

HOME >> 診療/検査部門 >> リハビリテーション

リハビリテーション科

REHABILITATION DEPARTMENT

色々な障害を持っておられる方々に対して、その障害を可能な限り回復、治癒させ、残された能力を最大限に高めるようにします。また、身体的・精神的・社会的にできる限り自立した生活が送れるように援助していきます。本院では、医師を中心に医療スタッフが互いに協力し、患者様がより良い社会生活が送れる様に援助していきます。

当院におけるリハビリテーション

入院直後や手術後等の急性期から関わり、担当セラピストが疾患・障害に応じたリハビリテーションを提供しながら在宅復帰を目指して機能回復を図ります。急性期・回復期を経た維持期の患者様にも対応し、退院後は外来リハビリテーションでフォローしていきます。また、退院時には必要に応じて自宅への訪問などを行い、環境設定などのアドバイスも行っています。

施設基準

  • 運動器リハビリテ-ション料 [Ⅰ]
  • 脳血管リハビリテ-ション料 [Ⅱ]
  • 呼吸器リハビリテ-ション料 [Ⅰ]

対象疾患

  • 廃用症候群(肺炎などによる)
  • 脳卒中後遺症
  • パ-キンソン病
  • 慢性閉塞性肺疾患 など

整形外科疾患

  • 肩関節周囲炎
  • 肩腱板断裂(保存・術後)
  • 変形性関節症(保存・術後)
  • 脊柱管狭窄症(保存・術後)
  • 腰部椎間板ヘルニア術後
  • 骨折後 など